風の詩(うた)

ジェジュンとAB6IXのゆるい音楽レビューを書いています。読書レビューは過去記事です。

「海の仙人」・「ニート」絲山秋子 レビュー

絲山秋子さんは1966年(昭和41年)東京生まれ。
早稲田大学政治経済学部を出て住宅設備機器メーカーに入社し2001年まで営業職として勤務していた。

2003年イッツ・オンリー・トーク」で文学界新人賞受賞、2004年「袋小路の男」で川端康成文学賞、2005年「海の仙人」で芸術選奨文部科学大臣新人賞、2006年「沖で待つ」で芥川賞を受賞する。

 

以前から興味があった絲山作品を2冊続けて読みした。まずは非常に読みやすかった。文庫にして200ページに満たないのもあるけれど、飽きずにぐいぐい読めました。

2 

絲山さんは同年代でしかも女性だから感じる所が似ている部分があって読みやすいのかもしれませんね。そこはちょっと嬉しく思ったのですが、早稲田の政経出身、こりゃ感じ方が似ているなんて錯覚ですよね。

50代以降の絲山さんの作品が今から楽しみです。



2012-03-25